■プロフィール

谷口隆

Author:谷口隆
数学を題材に綴るというちょっと変なブログですが,楽しんでいただけたらと思います.いろいろな数学を取り上げ文字に起こすことで,『数学とはどんなものか?』ということを,読者の方と一緒に考えていきたいと思っています.本人は,整数論という数学の一分野を研究しています.1977年生まれ.
今まで書いたもの一覧



連載コラム『数学者的思考回路』
(裳華房ウェブサイト,共著)

■カテゴリー別
■新しいコメント
■リンク
■RSSリンクの表示
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸での大栗さんの市民講演会(お知らせ)
(今日は簡単なお知らせです.)

このブログで,物理学者である大栗博司さんがお書きになった『数学の言葉で世界を見たら』というウェブマガジン・単行本をこれまで何度か紹介してします:

大栗さんのウェブマガジン『数学の言葉で世界を見たら』
本の紹介『数学の言葉で世界を見たら ― 父から娘に送る数学』

大栗さんは,一般講演や市民講演会でもよくお話をされています.9月27日(日)の 13:30-16:30には、神戸の六甲アイランドで、次のような市民科学講演会が開かれます.
クォークマター2015 市民科学講演会
「素粒子原子核の極微の世界から宇宙と社会へ」




ここで,大栗さんの『重力とは何か』という講演と、早野龍五さんの『「知ろうとすること。」を続ける』という講演があります。参加費無料で、事前登録も必要ないそうです.私も行ってみたいと思いますが,神戸近郊にお住まいの方は,行ってみられてはいかがでしょうか.

(補)大栗さんのその他の市民講演や講座については,大栗さんのブログに情報があります

未分類 | 10:14:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。