■プロフィール

谷口隆

Author:谷口隆
数学を題材に綴るというちょっと変なブログですが,楽しんでいただけたらと思います.いろいろな数学を取り上げ文字に起こすことで,『数学とはどんなものか?』ということを,読者の方と一緒に考えていきたいと思っています.本人は,整数論という数学の一分野を研究しています.1977年生まれ.
今まで書いたもの一覧



連載コラム『数学者的思考回路』
(裳華房ウェブサイト,共著)

■カテゴリー別
■新しいコメント
■リンク
■RSSリンクの表示
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バークレーの数学研究所
今週は研究集会に参加するため,カリフォルニア大学の中にある数学研究所(通称MSRI)に来ています.今日も番外編(+α)で,何枚か写真をお見せします.

MSRIの外観

これがその研究所です.山の頂上にあるので,ここまで来るには麓から出るバス(片道1ドル)に乗ります.

山の上

山上からの景色はきれいです.見えているのはバークレーの街並みです.

MSRI_address.jpg

MSRIの住所は『ガウス道17番』.これはガウス(Gauss,1777-1855)というドイツの数学者が,正17角形は定木とコンパスだけで作図できる(!)ことを発見したことにちなんでつけられた住所です.1番から16番まではありません.いかにも数学者が好きそうな決め方ではあります.

simon_audi.jpg

ここは大ホール.今回の研究集会の会場もここです.高いところから見下ろしながら講演を聞きたい人は,2階席に座ることもできます.

図書館の17角形

図書館内にも照明のデザインで正17角形が.『素数個の頂点を持つ正多角形で,定木とコンパスだけで作図できるものは?』というのは太古からある問題で,正3角形と正5角形の作図方法は紀元前に見つかっていました.しかし,その先の正7角形・正11角形・正13角形‥などは作図方法が全然見つからず,もう他にはないのではないかと思われていたようです.ガウスの発見は世界記録を2000年ぶりに更新するセンセーショナルな世界新記録でしたが,その根拠の追求が数学の発展にとてつもない影響を与えたという意味でなお,数学史上に残る事件でした.

deck.jpg

お昼時には人の集まるデッキです.ちょっとした別荘のようなところですね.時には外界から隔離される期間を持つことも,数学の研究には大切なようです.設立は1981年とMSRIの歴史は浅いのですが,今や世界でも割と主要な数学研究所の一つになりました.(お金の力?)

sunset.jpg


写真 | 23:53:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
UCSF?
お写真拝見しました。UCSF?の中でしょうか?UCSF近くのバークレーの学校に通ったことがあり、写真のデッキにごはんを食べに行った事があるような気がします。(似ているだけかもしれません!)自然にも囲まれ、研究を取り巻く環境がすごく大切だなぁとしみじみ思います。数学とは関係ないコメントですみません・・・!
2011-02-09 水 19:42:44 | URL | くれ [編集]
コメントありがとうございます.研究所はUCバークレーにあって,UCSFとは近いけどちょっと違うところのようです.バークレーの中ということなら,確かにひょっとすると一緒かも.

別荘のようとは言っても,大学内の小高い山に建てただけで,毎日下山して外界に戻るわけですが,バスに乗って10分登っただけでも随分さっぱりした気分になりました.参加している方も実に楽しそうに数学の話(もその他の話も)に興じていました.確かに,やっぱり環境も大事だと思います.

今後もコメントはぜひお気軽にお願いします.
2011-02-10 木 01:05:09 | URL | 谷口隆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。