■プロフィール

谷口隆

Author:谷口隆
数学を題材に綴るというちょっと変なブログですが,楽しんでいただけたらと思います.いろいろな数学を取り上げ文字に起こすことで,『数学とはどんなものか?』ということを,読者の方と一緒に考えていきたいと思っています.本人は,整数論という数学の一分野を研究しています.1977年生まれ.
今まで書いたもの一覧



連載コラム『数学者的思考回路』
(裳華房ウェブサイト,共著)

■カテゴリー別
■新しいコメント
■リンク
■RSSリンクの表示
■カウンター

円周率,アルファベットに潜む!?
数学?と言えるか分かりませんが,今日はこんな民間伝承のようなお話を.

円周率はみなさんご存知ですね.

3.14159265358....

とどこまでも不規則に続く数で,分数(整数の比)で表すことはできません.古代から不思議な数としていろいろ研究されてきました.実用上は 3.14 と考えておけばたいていは大丈夫ですが,精密な設計では,3.1416 が使われることも多いそうです.3.1416 なら誤差は50万分の1ほどです.これは50メートルに対する0.1ミリというスケールなので,よほどでなければ大丈夫でしょう.

さてアルファベットが円周率と関係するということで,まずこれを円周上にぐるっと一周並べてみます.
Riemann

アルファベットには,A,H,I のように左右対称なものと,B,C,D のように左右対称でないものがあります.左右対称でないものだけに印をつけてみましょう.印の数を数えると‥円周率が浮かび上がってきませんか? 

アルファベットを作った人たちもまた,円周率を研究していたのかも知れません.

コラム | 19:22:58 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

円周率 プログラム
びっくり数学島 円周率,アルファベットに潜む!? 円周率,アルファベットに潜む!? 2011-09-02 Fri. 数学?と言えるか分かりませんが,今日はこんな民間伝承のようなお話を. 円周率 ...
2011-10-20 Thu 23:46:07 | 銀河鉄道は 999

FC2Ad